50万円アクアって買うべき?買い方おすすめ方法

NHP-10アクア50万円で買いたい

50万円のアクアある?

アクア車内パネルエネルギーモニター

エネルギーモニター

トヨタアクアは2011年12月から生産されました。2017年時点では5年以上も経過しています。走行距離が長く、年式の古いものは安くなるのです。中古車でなら50万円のアクアはあります!

新車160~220万円
⇒中古車 50~200万円

ほとんどの場合、年式が古いものは安くなります。平成23年式(2011年)、平成24年式(2012年)がねらい目です。

新車をローンで買うとき、月々の支払額は50万円以下です。返済プランしだいで、月々の支払額が変わります。60か月の5年プランだと、月々1万円から2万円前後になるでしょう。

トヨタファイナンスや中古車店のローンもあります。総額で50万円を超えてきても、分割なら支払えます。60万円、90万円でも払えるわけです。(購入後の維持費や税金も考えておきましょう)

50万円の品質

「50万円だから過走行?」
「本体で総額は高い?」

実はそうでもないのです。

■アクア50万円の特徴

  • 古い年式
  • 修復歴あり
  • 走行距離長い
  • ワケあり

 

修復歴ありのものでも、大きな事故でないものもあります。故障やトラブルなどで修理したものです。年式が古いものでも問題ないものもあります。理由は中古車ディーラーでも教えてくれないでしょう。

品質や中古状態に疑問があるなら、ほかのクルマです。もともと安いような軽自動車、格安コンパクトカーなどがあります。車種やメーカーにこだわらないなら、その時のお買い得車両を探すことです。フィットやヴィッツ、型落ちの旧式などが安くなります。

 

中古車買いたい ボログルマ旧車欲しい

欲しいクルマを楽に見つける方法

非公開車探しランキング1位
ガリバー
評価:★★★★★
新感覚の中古車選び

電話相談で中古車探しができる!なんと希望車がわからなくても探してもらえる。日本全国対応していて、近くのお店を探す必要ナシ。中古車の不安「古くてダメな車」はガリバーだったら解決される。
無料だから聞くだけもOK。欲しいものがある?予算に合ったクルマを探せる。高品質な中古車が選べるから、購入後も安心。アクアかフィットかプリウスか。迷ったらここに連絡してみよう!

 

非公開のイイ車探せる
今すぐかんたんガリバー探す

50万円で買うならどれがいい

アクアで安いのはグレード「L」「S」。ナビやオプションはなくてもいいのです。あとから社外品やトヨタ純正品を買うこともできます。グレード「G」やその他の特別仕様車は高くなりやすいのです。

2017年時点ではまだNHP-10アクアは最新型です。これがフルモデルチェンジしたり、人気が落ちてくれば売値は下がりやすくなるでしょう。型落ちまで待つか、自分にできそうなローンを組むかです。

中古車は掘り出し物で安くて良いものもあります。ただ50万円以下だと幅が狭くて限られてきます。予算は50~100万円くらいでもいいかもしれません。

車両本体価格と総費用

プライスボードには「車両本体価格〇円」「コミ価格〇万円」と書かれています。中古車は本体価格以上に諸費用も高くなるのです。車検なしなら車検代、陸送が必要な陸送納車費用がかかります。総費用では高くなることもあります。

この諸費用が高くなることもあるのです。一般的に中古車なら10~30万円の諸費用がかかります。新車の場合ならもっとかかるでしょう。50万円の予算で買いたいなら、諸費用を安くしないといけません。

登録手続きは自分でする、お店と相談してみるなどで安くします。アクアは燃費は良いですが、軽自動車よりは税金も高めです。50万円以下というと、税金や保険料にガソリン代と同じくらいになってきます。