海外ドラマ見られない?ネット回線切れないおすすめ

まだCATVやADSL?スマホテザリングだと動画は見にくい!なぜ新しい回線が必要か。おすすめはどれか紹介します。  
女性視聴者見たい知りたい
せっかく見たいドラマがあったのに途中で止まったらイヤですよね
男性ユーザーネットで動画
ネット回線が速いと何でもすぐに終わるからいいですよ。

切れる止まる

VODは「自分が見たい番組がいつでも見られる」のがメリット。特に海外ドラマならHuluがイチオシ。他だと追加料金があるのに、Huluは諸費用がかからない。

 

Youtube動画を見ていて、「いいところで途中で止まる」ということありませんか?コマ落ちや途中読み込みはないのか気になります。

 

VODの動画サイトでは「ストリーミング再生」と「ダウンロード再生」のふたつがあるから安心。ストリーミング再生は、リアルタイム通信をしているから回線障害や通信環境が影響してきます。

 

ダウンロード再生は一本のドラマ、映画を丸ごとダウンロードしてから再生。切れたり止まったりはしないのです。

 

Youtubeやニコニコ動画はストリーミングなので途中で止まることも。止まるのがイヤならダウンロード再生です。もちろん高速回線を使っていれば切れない。

 

NURO光のような定額無制限の回線ではないとパケット量もかんたんに10GBを超えてしまう。

 

もちろん、スマホテザリングのような環境だと通信速度や通信量の制限が問題に。  
ダウンロードすれば切れない Huluではその時見たい作品が見られる「ストリーミング」と、落としきって他のデバイスでも見られる「ダウンロード」があります。動画視聴に問題はありませんが、高速で使い放題の回線がおすすめです。
 

高画質は通信速度も必要

電話回線、ISDNはまったくダメ。ADSLはサービス終了するため、高速通信回線が必須なのです。

 

動画視聴だと、スマートフォンを使っていても通信量が増えすぎるからおすすめしません。

 

通信制限になると128kbps。これでは動画はカクカクしてたり、全然見られないということも。

 

Youtube動画通信量と速度表
種類1時間の
通信量
通信速度説明
低画質
240p
約120MB
少ない
約278kbps
低速でもOK
他のVODでは低速モードがない。見られないので高速回線が必要
標準画質
360p
約240MB
少ない
約491kbps
通信制限では見れない
Youtubeの標準画質は他だと低画質になる。
高画質
720p
約810MB
やや多い
約1,840kbps
Wi-Fi環境以上
Huluでは標準画質。
超高画質
1024p
約1,398MB
多い
約3,252kbps
ブロードバンド推奨
通信量が1時間で1GBを超える。スマホだと制限オーバーしやすい

 

NURO光では通信速度が国内でもトップレベル。最大2Gbpsで、実際に利用した平均をとっても200Mbpsから500Mbpsくらい。これは動画視聴だと高画質の4Kでも十分すぎる性能なのです。

通信量が多い

動画一本視聴したら、通信量はどのくらいでしょう?

 

多くの動画サービスでは1本で1GBから2GB前後の通信量になります。ストリーミングだったらすぐに見られますが、その都度ダウンロードするから何度も見ると通信量が増えてしまう。

 

スマホだったら月額1万円近い定額使い放題プランでないと通信制限にかかってしまう。通信制限にかからないように高額料金プランにしますか?

 

だから定額制の通信回線がとっても大切なポイントなのです。

 

通信量に関係のない定額制。これだと連休に何本も海外ドラマやアニメなどを見ても同じ料金。家族だったら、もっともっと通信量が増えてしまうでしょう。

 

旦那さんは洋画や邦画。奥様は国内ドラマに韓流ドラマ。子供さんにキッズ用番組・・・。これではかんたんに通信量がオーバーしてしまうのです。

 

自宅でネット回線を引いてない。料金が気になったり、工事の日程やマンションで使える?
タイトルとURLをコピーしました