事故車売る方法は絶対これ!アクアの売値は廃車でいくらか

アクア事故車故障修復歴売る方法

事故車売れないって誰が言いました?そのまま走り続けるよりは売るのがいいこともあります。

自動車の価値は自然と下がります。無事故無違反のきれいなクルマ。

いかに人気のアクアでも売値が下がってしまうものです。

ダメージカーは気分としても価値が半減します。板金塗装を繰り返すと「古くなってきたな」という印象が強くなります。

事故車は売れます。それも予想より減額は少ないのです。

売値分かる!乗り換えはこちら
ズバット車買取比較

事故車とは

世間一般では、交通事故などで損傷を受けた車両をすべて「事故車」と呼んでいるようですが、自動車業界では、「修復歴車」と呼んでいます。
日本自動車査定協会より

例えばアクアで追突事故を起こしたとしましょう。これはボディフレームにまでゆがみがでれば修復歴車。バンパー損傷程度なら事故車扱いにならないのです。

日査協、公取協などの統一基準として修復歴車と定義されているのは、骨格(フレーム)部位等を交換したり、あるいは修復(修正・補修)したものが修復歴車(事故車)となります。
日本自動車査定協会より

中古車業界では事故車の定義が違います。

売るときには軽いへこみ、傷などは事故車にならないのが普通です。

◆軽度の傷
事故車にならない。損傷の軽いもの。ボディやホイール、内装外装の傷や汚れ。摩耗、劣化、変色、塗装の剥げ、パネル交換など。補修しても修復歴車にならない。査定額はマイナス。

◆故障車
事故車にならない。バッテリー切れ、タイヤパンク、脱輪、ガス欠など一時的な故障。整備、パーツ交換、修理で直る。

◆修復歴車
いわゆる事故車。自動車の骨格部位に損傷のあるもの。中古車査定時にマイナスとなる。

◆廃車
不動車、水没車、冠水車、火災車。全損、エンジン始動しない自走できない廃車のこと。

修理補修は必要か

中古車の査定前は洗車、清掃が有効です。事故時の傷や破損はどうでしょうか?事故の損傷具合によっては、一般人が修理できません。整備工場などで修復した場合でも、整備記録簿などに記載が必要。

中古車買取店でも自分で修理することを推奨しません。自動車の骨格に損傷がある場合、パテ盛りのような外側の補修は通用しないからです。資格のある整備士に補修しなければなりません。軽度の傷などは自分で修復しても問題ないでしょう。

アクアの場合、ハイブリッドカーとして後部にバッテリーとモーターを積んでいます。これが損傷すると修理代も高くなるでしょう。愛車売る前に修理代を考えるべきです。せっかく自費を支払ってもプラスにならないからです。

修理費例
ドア 5~10万円
バンパー 3~10万円

 

 

事故車いくらで売れる?

へこみやガリ傷、これは普通車と同じ扱いですから大幅減額はナシ。

自動車は年式なりに古くて当然と考えられています。室内でもくすんで色あせてきたとしても、中古相場は織り込み済みなのです。

参考買取価格
G’s 平成25年式
平均価格150万円

修復歴車になると大幅減額が避けられなくなります。相場から安くなることを想定しましょう。廃車でなければ買取できます。日本車は海外でも人気なので廃車寸前でも売れるでしょう。

アクア走行距離と買取価格の目安
走行距離買取価格平均寿命車検回数
20,000km約900,000円まだまだ約1回
40,000km約500,000円よれだす約1,2回
60,000km約250,000円買い替え時約2回
80,000km約200,000円よれよれ約2,3回
100,000km約150,000円買い替え時約3回

どこで売る?売り先

ガリバーは事故車をイヤがります。しかし他の業者は買取対応しているので安心ですね。

中古車でも事故車は格安になるので好んで買う人もいます。修復歴ありでも中古車販売店は売れるのです。

一件ずつショップに連絡するよりも一括見積もりが便利。早めに決めてしまえば電話連絡が多くても断れますね。

中古車アクア売値と売り時いつ
一括見積鑑定予約契約 

一括見積おすすめ

おすすめランキング1位ズバット車買取比較


評価:★★★★★
有名店を一度に見積もり



無料でクルマの最高額が分かる!今すぐ売りたい人にはかんたん5分で見積もりが取れる便利なサービスだ。軽い事故なら買取価格は下がりにくい!実績法な無料一括見積もりなので、初心者でも安心。

保険やローンはどうなる?

自動車事故を起こした時には損保会社に告知義務が出ます。もちろん等級を下げたくないために、告知せずに示談交渉する人もいるでしょう。

アクアをローンで買った場合、全損や長期間の修理が必要になるとその間支払いだけが続いてクルマに乗れなくなります。自動車が廃車になっても、残債が残っていれば支払い義務が出ます。アクアをディーラーで購入して、保険会社もディーラー加入。こんな人はダブルパンチとなります。

保険会社に通知しても保険金がおりないこともあります。車両保険の有無や特約しだいです。事故は過失割合があるため、自分に落ち度がある人は損害賠償などを示談交渉していくことになります。

まとめ

アクアは2011年からですから、2016年の現在では5年落ち以内。自動車価値は半額ですが、クラッシュや自損事故でさらに売値が下がるでしょう。

「売っても0円ならそのまま乗ろう」「気に入ったから10年乗りたい」

しかし、マイカーの耐久度(寿命)は縮んでいきます。大きな衝突事故の場合なら走行や安全性に不安が残ることにもなるでしょう。ローンの残りありでも売れます。傷物のHV車というのもおすすめしません。電気系統のトラブルで、エアコンがおかしいとかパワーウインドウ不良が起きたりするからです。車検乗り心地でも問題出てきますよ。