冬のソナタと死の真相 口コミやあらすじネタバレ相関図

日本で大ブーム!聖地巡礼の冬ソナ現象が起きた作品はつまらなかった?今見るならHuluでオリジナル版が見られる!ヨン様のナマの声やチェ・ジウのハングルも聞けます。

 

女性視聴者見たい知りたい
ブームになったのはどこが面白かったんでしょう?ヨン様人気だけなんでしょうか?
男性ユーザーネットで動画
韓国でバッシングもありましたね。ここがポイントなんです。まずは相関図や俳優のプロフィールに視聴者の感想を紹介します
見るならここがいい!
人気比較1位
2週間無料定額 タイトル数多い
人気比較2位
31日無料 特に多い 有料番組
人気比較
チャンネル豊富 月額料やや高い
見るならここがいい!
人気比較1位
2週間無料定額 タイトル数多い
人気比較2位
31日無料 特に多い 有料番組
人気比較
チャンネル豊富 月額料やや高い
注意点
話題のドラマ大特集。
有名海外ドラマ作品こちら

相関図

主要人物相関図三角関係

チョン・ユジンとの三角関係。キム・サンヒョクとイ・ミニョンとどうなるの?しかもイ・ミニョンは昔気になっていたカン・ジュンサン(チュンサン)にそっくり!?

イ・ミニョンの恋人のオ・チェリンとで争奪戦です。チョン・ユジンの父チョン・ヒョンス、母イ・キョンヒなどは脇役で登場機会も多くはありません。

気になる二人の関係と、過去の真相とは?突然事故死したチュンサンが実は生きていたなんて。黒幕的なチュンサンの母親カン・ミヒが二人の関係を壊す。

最終回まで見るならHuluがおすすめ。見たい時に見られてスマホでもOK。

ストーリー評価

冬ソナストーリーあらすじネタバレ

 

あらすじ
高校の時に気になってたカン・ジュンサンが死んじゃう?10年後にキム・サンヒョクと付き合っていたチョン・ユジン。それなのにチュンサンと再会!「マルシアン」で二人は運命的な出会いが待っていた。ユジンの会社との取引先としてイ・ミンヒョンと話し合いに。過去の想い人チョンサンにそっくりで、ミンヒョンに誤解されてしまい、ケンカに。それでも二人の関係は進んでいく。

サンヒョクと別れる!?サンヒョクは絶望、見るに見かねたチョン・ユジンはミンヒョンと別れて結婚。その後ミンヒョンは母親カン・ミヒからジュンサンだったと告げられ、ユジンと別れるように言われてしまう。真実を告げたジュンサン。でもユジンの気持ちは変わらない。自分の本心に気づいたユジン。サンヒョクは別れることを決意する。結婚式を挙げることになったが、実は二人が異母兄弟だったと知ってサンヒョクが止めに入る。そして最終回へ・・・。

 

高校のとき好きだった人が死んでしまった。実は死んでなかったというストーリー展開です。1話から3話までは高校生編で、チョン・ユジンとイ・ミンヒョンとの思春期の恋のパートでした。

4話からは10年後の世界。みんな大人になり仕事の関係で二人は運命的な再会を果たすのでした。急速に仲が進展しますが、幼馴染で恋仲だったサンヒョクがひどく衰弱してしまうのです。ミンヒョンを愛していながらサンヒョクとの結婚を決意します。

実はイ・ミンヒョンはジュンサン(チョンサン)だったこと。そして二人は兄弟だったことで関係が崩壊していきます。最終回近くでは二人は兄弟ではなかったことが明らかになって、ラストシーンへと進んでいくのでした。

 

視聴者の口コミ

男性良い意見口コミ
音楽がキレイ。女性向きかと思ったけど男性でも見られる。悲劇だと思うのでハッピーエンドはないけど、続きが気になるし見てしまう。泣けるドラマなので悲しい好きな人向き
海外ドラマ視聴者レビュー評判
韓国語や韓国人たちが新鮮でしたね。音感とか語感が。英語とは違っているので吹き替えより字幕をおすすめします。内容もしっかりしてるのでヨン様番組じゃないですよ。
女性辛口悪い感想
韓流ブームのときでどこが面白いのかと見てみました。日本のドラマがつまらなくなったので新鮮さと懐かしさがありました。ヨン様もステキで高身長でしたしチェ・ジウも泣いてばかりでしたが日本人よりも美人でびっくり
冬のソナタの良い悪い
ストーリーがムリすぎる。行動に一貫性がないので、チョン・ユジンもはっきりしないでフラフラしている人に見える。運命の赤い糸か現実的な結婚かで揺れ動きすぎた。イ・ミンヒョンも謎の行動で言ったばかりなのにと思う
スマホでも見られる
動画配信比較
フールー
ユーネクスト
スカパー
2週間無料
31日間無料
初月無料
月917円
月1,990円
月390~
他有料番組
完全定額制
視聴料数百円
番組数しだい

比較して決まった
迷ったらこれが一番
Hulu2週間無料

カン・ジュンサン(ペ・ヨンジュン)

カン・ジュンサン(ペ・ヨンジュン)

 

どんなキャラクター?
チョン・ユジンと恋人関係にあった。田舎町チュンチョンの高校に転校してきて、周囲とギクシャク。母親カン・ミヒが世界的ピアニストで成績優秀。子供の時に父親がサンヒョクの父親だと知ってショックを受ける。サンヒョクの温かい家庭に嫉妬しケンカに。ユジンとの付き合いをしていたが突然トラックとの事故で死亡したことに・・・。

 

カン・ジュンサン役(姜俊尙)のペ・ヨンジュンは「ヨン様」でおなじみの韓国ソウル出身。身長180cm、体重78kg、血液型O型、生年月日は1972年8月29日というプロフィールです。

意外なことにローマ・カトリック信者!武道が得意で過去に試合中の事故で視力が低下したことは、チョンサンと同じ境遇でした。

ヨン様なんと結婚もしてました!女優パク・スジンと2016年結婚して子供がいたのです。KBS演技大賞、ベストドレッサー賞を取るなど世界的な人気を持っています。そして大富豪でもあった。

カン・ジュンサンは冬のソナタの伏線でキーマンでもあります。真実がわかっても、実ははっきりしないキャラクターでもありました。

 

視聴者の口コミ

男性良い意見口コミ
生まれ育ちが複雑だったので、性格は不思議なものになってます。結局はイ・ミンヒョンだったんですが、性格は180度正反対。「微笑みの貴公子」とひねくれた子供で、見た目もヨン様じゃないですよ。
海外ドラマ視聴者レビュー評判
チョンサンのどこが好きなのか不思議ですね。幼馴染のサンヒョクとは全然違うし美男子だからなのかな?キスシーンがあったりしてましたが子供の恋愛ですよね。その後は大人の恋愛をしていくんですから

チョン・ユジン(チェ・ジウ)

チョン・ユジン(チェ・ジウ)

 

どんなキャラクター?
寝坊しがちで純粋無垢な性格。幼馴染のキム・サンヒョクと抱きつくくらい仲が良い。転校生のカン・ジュンサンの不思議な人柄に惹かれていくが事故で亡くなったと聞いて涙する。10年後建築デザイン会社「ポラリス」を設立。イ・ミンヒョンとの出会いで、亡きジュンサンを思い出す。ジュンサンと急速に進展していくが、サンヒョクとの現実的な付き合いをとって一度は結婚。その後ジュンサン=ミンヒョンだと知って、本当の気持ちに気づいて離婚。ミンヒョンと結婚しようとするが、二人は兄弟との疑いが出てきて破談に。しかし事実は・・・(ネタバレ)

 

チョン・ユジン役のチェ・ジウは韓国のトップクラスの女優。身長174cmで生年月日は1975年6月11日というプロフィールです。父親が軍人で、10代の頃に演劇の世界に入りますがいくつか挫折も経験してます。

バラエティ番組出演でおなじみ。KBS演技大賞最優秀演技賞など韓流スターの中でも泣きの女王として有名な人でした。

チェ・ジウは結婚してた!今はセレブの仲間入りだったのです。日本のドラマ、ミュージックドラマなどに出演。

チョン・ユジンは現実と心の家とで揺れ動いたキャラでした。ユジンは母と妹の3人家族で家庭関係がキーポイントです。チョンサンの真相は本編を見て確認しましょう。

 

視聴者の口コミ

男性良い意見口コミ
涙目の場面が多かった。振り返ってみると不思議な行動をとってるけど脈絡ないのが韓流ドラマらしい。
海外ドラマ視聴者レビュー評判
一緒に泣いちゃいました。素晴らしい展開で「えーっ」と思って見てました。ヨン様をふるなんて・・・。二転三転しすぎてるけど演技力が光ってますね。セリフよりも表情が中心で場面場面での顔に注目です

キム・サンヒョク(パク・ヨンハ)

キム・サンヒョク(パク・ヨンハ)

 

どんなキャラクター?
チュンチョンの高校の時の学級委員長。ユジンの幼馴染。昔からカン・ジュンサンと不仲だった。父親がキム・ジヌで実はジュンサンと兄弟だったことを知らずにいた。10年後にラジオのプロデューサーをしていてユジンと恋人関係にあった。イ・ミンヒョン登場後はケンカになり、一度は奪われて失意の果に自暴自棄に。その後ユジンと結婚するが真相を聞かされて別れる。しかし隠されたもう一つの真相をユジンに伝えて、略奪愛しようとするのだった。

 

キム・サンヒョク役のパク・ヨンハは韓国生まれで歌手経験もある俳優です。身長174cmの血液型B型。ペ・ヨンジュンと並んで日本でも人気のある男優でした。

なんと自殺していた!

役のキム・サンヒョクと同じで、パク・ヨンハも繊細な性格でした。明るい笑顔のイメージですが、一時期はアイドルとの交際が噂されたものの独身のまま。

キム・サンヒョクも可愛そうな人物像で、ケンカのシーンもあったりしましたが、ユジンに逃げられてしまうなど悲しい結末だったと言えます。

 

視聴者の口コミ

男性良い意見口コミ
死んじゃうタイプのキャラなので、三角関係のライバルと言うよりかわいそうな人として見てます。恋敵というのはヨン様の視点。報われないタイプですよね
海外ドラマ視聴者レビュー評判
俳優のパク・ヨンハ自殺がショックで薬泉寺の追悼ニュースも見ました。あの人が?という感じです。冬ソナでは登場機会がけして多くないですが、こっちもかっこいい

イ・ミニョン(ペ・ヨンジュン)

イ・ミニョン(ペ・ヨンジュン)

 

どんなキャラクター?
10年後の冬ソナに登場。オ・チェリンの恋人。アメリカで育って「マルシアン」の新任取締役。最初はユジンを嫌っていたが、その後に惹かれるように。サンヒョクとの三角関係のなかで身をひこうと決意。母親から自分がカン・ジュンサンだと聞かされて、ニセの記憶を刷り込まれたと気づく。オ・チェリンとも不仲になり、ユジンとも正直に向き合えない。過去の事故の後遺症を持っていてニューヨークに旅立つ。

 

イ・ミニョン(ミンヒョン)もペ・ヨンジュンが演じています。イ・ミンヒョンがチョン・ユジンと異母兄弟だったのかがストーリーの謎の部分です。メロドラマの中のミステリー。

イ・ミンヒョンの性格は誠実ですが、軽薄なタイプを嫌っています。外見は明るく笑顔の似合う男性なのですが、本心は自分の気持に素直になれない複雑さがあります。

過去にひねくれていたジュンサンでした。父親不在で明るい家庭とは無縁の人なのです。

 

視聴者の口コミ

男性良い意見口コミ
笑顔のイメージですけどドラマ冬ソナでは悲しい演技が多いものでした。心情は難しくて、イライラさせられることもあったり。心変わりがコロコロするから、展開は予想できないけど辻褄があわないとところも。
海外ドラマ視聴者レビュー評判
二人でそろって笑っている場面が最高ですね。バッドエンドでなかったし昔の良い思い出です。

良い感想

良いおもしろい

  • 王道ラブコメ
  • ペ・ヨンジュンがステキ
  • 音楽の雰囲気が良い
  • 昔なつかしい舞台設定
  • チェ・ジウの涙
  • ピアノが最高
  • 韓流すぎない純愛

 

冬のソナタは全20話でテレビアニメ化もされました。ただの恋愛ドラマだったらこんなに人気は出ないでしょう。冬ソナはピアノソナタの美しい雰囲気の中で冬の厳しい環境の中で生きていく人々のドラマでした。

韓流らしい人間臭さ。昭和時代のドラマのようで懐かしいと感じた人がたくさんいました。意外性のあるストーリー展開で、「ただ結婚してハッピーエンド」という展開を許さないところです。

セリフが好き!というおばさまがたがたくさん。こんなにはっきりと言うなんて・・・。冬ソナは泣けるドラマで高視聴率を出して最終回であんな結末に。冬のソナタOSTの挿入歌がパク・ジョンウォンなどで毎回楽しませてくれました。テレビ放映権広告収入などで3億ウォン以上稼いだ金字塔です。

 

視聴者の口コミ

男性良い意見口コミ
挿入歌が盛り上げてくれますし、ピアノもキレイで良い雰囲気でした。なぜブームだったのかわからないですが、日本人好みの古風さとか新鮮さで話題になりましたね。
海外ドラマ視聴者レビュー評判
細かいところは抜きにすれば良作です。他の韓国ドラマよりはドロドロしてないし、スッキリとした後味で見やすい展開でした。NHK版は編集が違うので、Huluとかで原文のオリジナル版を見てほしい。ラブコメで楽しいですよ

悪い感想

悪い最低つまらないクズうざいひどい

  • 吹き替え声優がひどすぎる
  • 悲しすぎるお話
  • ややご都合主義
  • ヨン様の扱いがひどい
  • 昼ドラメロドラマすぎる

 

結末がまたすごかった。良くも悪くも予想を裏切る展開でした。地元の大韓民国では第1話放送のときに16%。日本での放送では9%と低かったのです。

平均視聴率は日本で約15%。韓国で23%。他の韓国ドラマでの最高視聴率が60%なのに対しては、けして高いとは言えなかったのです。日本では2002年頃冬ソナブーム、韓流ブームになりましたが母国ではそれほどに高い評価ではありませんでした。

 

視聴者の口コミ

男性良い意見口コミ
ヒロイン役の性格が古風でしがらみにとらわれていたりする。そうかと思ったら自分のほんとうの気持ちで動こうとしたり、時代を感じさせる性格になってました。好き嫌いが分かれるのでイヤだという人もいるでしょう。
海外ドラマ視聴者レビュー評判
主役がチョン・ユジンだと思うけど、日本のファンはヨン様が主役ですよね。最終回は終わり方がよかったから安心しました。
動画ネットで見るなら
安くてお得な回線

最終回のネタバレ

最終回ネタバレ20話の内容

倒れるチュンサン

その前、チュンサンが兄弟だったとわかったチョン・ユジン。別れることを決意しますが、病院へ運ばれたチュンサンを前にして自分の本心にウソをつけない。

過去の事故の後遺症で失明の危機に。アメリカへ旅立つチュンサン。別れ際に「もう二度と見られないかもしれないから」涙が溢れて止まらないチョン・ユジン。

母親ミヒから兄弟ではなかったと聞かされ、それでもチョン・ユジンのことを思い、サンヒョクに彼女をたくします。

ニューヨークに渡るチュンサン。翌日フランスパリへと旅立つチョン・ユジン。

その3年後、韓国ソウルに帰国してポラリスに復帰。隣には誰かの子供が。そして運命的なミニョン(チョンサン)との再会。キスシーンで最終回のクライマックスを終えました。

監督のユン・ソクホは「最後はチョンサンが死ぬ予定だった」と話しています。かわいそうとの声が大きくて最終回を変えたとか。

どこで見られる?

動画視聴どこで見る料金比較図

冬のソナタ見るなら動画配信。なぜかというと、もう地上波放送はしていないから。再放送はいつになるかわからない。放送局のスケジュールしだいです。

動画配信だったら好きな時に見られる。スマホでもOKだから忙しい人でもいつでも見られます。昔に社会現象にまでなったのはどこがおもしろいのか?非難が出たのはなぜでしょう?

冬のソナタを動画で見るならHuluがおすすめ。

比較してみても、便利さでトップクラス。ほかだと追加料金が出たり、エラーが出て見られないことも。Huluは安定感があって高画質。

冬ソナ全話が定額で、ダウンロードしておけば途切れなく見られます。時間がなくて見られないという人にピッタリ。月額制はデメリットではなくて、いろんな作品が見放題なんです。

>>Hulu詳しくはこちら